飯能の「子の権現」勾配28%のヒルクライムコースをロードバイクで走るグループライド

今から2週間前の金曜日。

突然知り合いのブルベライダーからTwitterで連絡があり。

きよまるさん日曜日空いてますか?子の権現にいきます。世紀末覇者から指名です
(!?世紀末覇者に認知されている・・・いかねば)

あ、大丈夫ですよーいきます

きよまる

世紀末覇者とはママチャリブルベをされている方で600kmを走破してしまうツワモノです。

せっかくの機会ですので普段は中々しないグループライドに参加してきました。

ルート紹介

道中のことを書く前にルートを紹介します。

飯能でヒルクライムする際の参考になればと思います。

スタート
カフェキキ
いつもお世話になっているカフェキキさん顔合わせをして朝食をいただきます
1
子の権現
南側から登ります。ラスト300mが激坂区間になります
2
天目指峠
子の権現北側から降りて名栗に抜けるための峠。子の権現の激坂で感覚が狂いますが勾配10%超えの峠になります
3
名栗湖(有間ダム)
飯能の有名スポットの一つ。有間峠の山頂からこのダム湖を見たときの達成感はたまりません
4
レストランHAMA
ランチをいただきます。ステーキや焼きカレーなどが有名です
5
苦労坂
東都飯能カントリー倶楽部につながる道です ※こちらも最大勾配23%くらいあります
ゴール
飯能駅北口
解散です

コースプロフィールとしては48.8kmで獲得標高が1014mです。

カフェキキさんの走行会でも子の権現は登っているのでペース配分や感覚がわかっていますがそれでも厳しい峠です。

飯能にある竹寺蕎麦を食べるカフェキキ走行会に参加しました 2020年の自転車活動予定と新年初ライドで子の権現の激坂を倒した話

しかし決して油断できないのが子の権現の怖いところ。

気を引き締めて挑みます。

またブルベに向けてフレームバッグをつけたためボトルケージを下記のアイテムを使って移設しました。

参考 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダブルケージマウント マウント本体+ボトルケージ2個セット KUUBOシリーズ DBC432-BK ドッペルギャンガー

装着した様子はYouTubeで公開しています。

動画の検証ではローラー台に乗ったときのものですので、今回のようにヒルクライムの実走は初めてです。

では道中の様子を写真をともに振り返っていきましょう。

道中の様子

カフェキキさんに集合

まずはカフェキキさんに集合。

当初連絡を受けたときは4人くらいかと思いましたが7人の大所帯になりました。

初めての方と挨拶をすまし朝食をいただきライド開始です。

なお、カフェキキさんについてはブログで情報発信されていますのでこちらをご覧ください。

参考 飯能、CAFE KIKI のブログ カフェキキ

子の権現入り口に到着

記念撮影をして談笑しながら子の権現に向かいます。

ここの分岐からはまだしばらくあり3%から5%のなだらかな登りが続きます。

個人的にはこのくらいの勾配がペースが掴めず苦手です。

南側の勾配28%の激坂を制覇

勾配が徐々に上がってきて皆さん先に行ってしまいました。

今回は動画撮影係として動いてましたが、皆さん早すぎて追いつけなかったので、自分が激坂区間を登っているときの動画を撮影しました。

注意
きよまるは何回も登ってペースや勾配がわかっているので走って登りましたが、初見の方で少しでも無理だなと感じたら自転車を降りて押すことをオススメします。ペダルが回らなくなり転倒する人が必ずいます。

動画内でダンシングしてますがダブルケージマウントは邪魔にならないことがわかりました。

こちらについてはレギュラー装備としてガツガツ使っていくことにします。

参考 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダブルケージマウント マウント本体+ボトルケージ2個セット KUUBOシリーズ DBC432-BK ドッペルギャンガー

子の権現で参拝

無事に登りきり子の権現にて参拝です

こちらは足腰の神様が祀られていて、境内には2トンもある金属製のわらじかおいてあります。どんなものかは下記の記事をご覧ください。

飯能にある竹寺蕎麦を食べるカフェキキ走行会に参加しました

スカイツリー眺望台

こちらは奥の院にあるスカイツリー眺望台。

子の権現は標高640mあるため天気が良いと東京が一望できます。

カメラをズームしてみると

しっかりとスカイツリーが見えました。

子の権現まで行かれた際は、境内だけでなく奥の院の眺望台もご覧ください。

MEMO
奥の院までは階段はなく登山道のようなところなので、ロードバイクでSPD-SLを使っている方はクリートカバーをつけることをオススメします

天目指峠の北側を登る

こちらも無事に登りきり休憩

特に眺望は良くないですが東屋があり少し休憩できます。

記念撮影です。

さて、そろそろお腹が空いてきたのでランチを食べに行きましょう。

名栗湖にて休憩

その前に名栗湖に言って写真撮影。

普段は水が透き通っているのですがなぜがこの日は濁っていました。

レストランHAMAさんランチ

無事に到着してランチです。

参考 レストランHAMAレストランHAMA

昼時だったこともあり30分ほど待って入店です。

ヤマメの塩焼きです。

骨まですべて食べるくらいにカリカリに焼き上げていてとても美味しかったです

こちらはチーズハンバーク。

両方とも普段は中々食べないものですので満足です。

レストランHAMAさんですが支払いにPayPayが使えました。

便利な時代になりました。

苦労坂

帰りにトレインをしているとお一人が止まられたので、もしかしたらと思い話したら苦労坂にいくとのこと。

苦労坂とは朝食をたべたカフェキキのマスターがつけた坂で、東都飯能カントリー倶楽部に向かう激坂です。

せっかくなのでご一緒させていただきました。

ブルベについて色々お話が聞けて嬉しく思います。

ライド終了

割岩橋から撮影しました。

この写真を見ると重機が入って作業をしていますが、それは台風19号の影響のためです。当時のことは下記の記事に書きました。

台風19号による飯能の被害状況

少しずつですが復旧しています。

飯能は自転車で走る点においても生活する上でもとても良い環境です

この記事を見て興味を持たれましたら是非遊びに来てください。

おいしいグルメもあります。お待ちしております。

最後は飯能河原にかかる割岩橋を通って駅にて解散です。

久しぶりのグループライドですが、一緒にゴハンを食べたり走ったりと貴重な経験ができました。

今度ライドの企画でもしてみようかな・・・とつぶやいて終わりになります。

当日の動画はこちら

当日の様子はYoutubeにアップしています。

こちらも合わせてご覧ください。